×スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ×看護師と手帳

    看護師に手帳は必要なのか


    看護師になって、しばらく「手帳」を使っていませんでした。

    私たちの1日は、患者さんの状態や訴えに左右されて、一日の予定を立てにくい状態にあります。

    やることは多いけど、予定が立てにくい・・・

    つまり、初めから手帳を使うことをあきらめてしまうのです。



    少し歳をとってきて、手帳の大切さを知るようになります。
    手帳を使うことで仕事の「抜け」が減り、確実に早く仕事が進むようになります。

    最初は実感できず、手帳の書き方もわからなかったので悩んだ時期もありましたが、だんだん上手に使えるようになってきて、今では手帳なしでは仕事をこなしていけません。


    看護師という仕事は情報の流れが一気に来ます。
    患者さんの訴え、患者さんのバイタルサイン、突然の入院、医療機器のトラブル、看護師意外の仕事、電話、家族の訴え・・・など数えればキリがないほどです。

    そんな複雑な仕事をこなしながら「あ。これやってなかった」「これがあればいいのに」「提出期限が来週だった」など頭の中にフッと沸いてくる思いつきがあります。

    歩きながら考えるので、色んな事を考えています。


    そういう時に手帳が役に立ちます。


    看護師の手帳は「予定」を立てるものではなく、「メモ」に近い使い方が良いと思います。

    もちろん、カレンダーに予定を記載するのも便利です。

    しかし、それ以上に「思いつき」や「考え」を一元化して、後から思い出すトリガーツールとして手帳を使うと手帳が生きてきます。


    新人であれば、先輩から「これ、調べておいてね」と言われる事もしばしばあります。
    その時は「はい」と答えるけど、仕事が終われば「何だったっけ?」となるわけです。

    ベテランなら先生がフト発した言葉を「後で調べよう」と思うかもしれません。
    メモをしていないとその言葉さえ出てこなくなります。


    細かい事ですが、この積み重ねは大きな差を生みます。


    最近は「看護師手帳」などという便利なものも発売されるようになりました。
    どのような手帳を使っても良いのですが、ポケットに入れて持ち運べ、カレンダーの付いたものが便利です。

    私はNOLTYのライツ3というオッチャン手帳を使っていますが、この絶妙なサイズと使い勝手には脱帽です。

    看護師と手帳・・・手帳を使いこなす人はやはり「できる人」なのです。


    まずはポケットに入る手帳を手に入れてみて下さい。
    人生が変わります。



    ↓私が使っている手帳です(クリック!)
    9005 4月始まりNOLTYライツ3小型版(黒) 2014




    看護ランキングに参加中
    にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ





    ブログランキング

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    はじめまして

    初めてコメントさせていただきます。
    おすすめ図書を探していてここにたどり着きました。
    色々と過去の記事も読まさせて頂きました。
    わたしは社会人を経ての准看護学生です。
    以前も医療関係の仕事をしていたので、今は専門的に学べることへの喜びがとても大きいです。
    現役看護師さんも常にこうやって書籍などを購入して勉強されているのだな~と改めて看護師という仕事に対する気持ちが高まりました。
    これから実習も始まっていきますが、常に学ぶ姿勢を持ち続けて、
    無事資格試験に合格できるよう頑張っていきます!
    またのぞきにこさせてください^^

    by: re-na * 2014.06.07 13:43 * URL [編集]

    Re: はじめまして

    re-naさん こんにちは

    コメントありがとうございます。
    オススメ図書からこのブログにたどり着けるものなんですね・・・
    (知りませんでした(汗))

    過去の記事も読んで頂いた様で、恐縮です。

    この看護の世界は、一度社会に出られてから入る方も多く、仕事を始めてからが勝負だと思います。
    人と関わる世界なので、色々と面倒なこともありますが、その分喜びも多いものです。

    何より、仕事をして目の前で感謝された時の喜びは格別です。
    「この仕事で良かったな」と思えます。


    継続的な勉強に関してですが・・・

    実は、知らない看護師さんも多いのですが、保健師助産師看護師法のなかで、継続的に勉学に学ぶ・・・的な内容があるのです。

    なので、ある意味「看護師の義務」ですね(笑)


    私たちは一歩間違えれば患者さんの命に直結する位置に立っています。
    専門職としての責任は重大ですね。


    なんてかっこいい事書きましたが、やっぱりヤル気に左右されてしまいます。
    自分自身のモチベーションをどう上げるか・・・も一つのスキルなのかもしれません。

    何かあればいつでも遊びに来てください。
    国家試験頑張ってくださいね!

    by: Kei * 2014.06.08 11:26 * URL [編集]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック

    [トラバURL]http://kamenkango.blog.fc2.com/tb.php/58-ab3d697d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。