×スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ×新人看護師を教育して思うこと~新人看護師の教育は難しい

    新人看護師の教育がゆるすぎる



    私の働いている病院では5月の終わり頃から新人看護師が1週間ずつICUに実習に来ます。

    患者さんの病態を学び、アセスメント能力を高めるという目的で実習にやってきます。



    まぁそれは良いのですが・・・

    新人看護師の教育というのはつくづく面倒くさい難しいものだと感じます。



    「ゆとり世代」というのは、こんなにゆるいのかい?


    というのが正直な感想です。



    5日間の看護実習なのですが、受け持って3日目になっても患者さんに投与されている薬さえ調べていません。


    2日目のレポートを読むと「明日は患者さんに投与されている薬の作用や副作用から全身状態をアセスメントする」と書いています。




    なのに、3日目の朝。


    新人看護師さんに「患者さんに投与されている薬調べてきた?」と聞くと

    「いや・・・まだです・・」という返事。


    「いつ調べるの?」「いまでしょ!」
    と冗談半分言いながら、はらわたは煮えくり返っています。




    それじゃ実習できないジャン!
    昨日の反省が生かされてないジャン。


    おまえ、新人看護師と思って甘えてんじゃねーよ!こっちだって好きで教育してんじゃないんだぁぁぁぁぁ(←心の叫び)



    昔なら「やる気が無いなら帰れば」と言っているところでしょうが、今は禁句です。
    「バカじゃない」なんて言おうものなら逮捕されます




    今の新人看護師の教育は蝶よ花よと育てる時代です。
    キーワードは「誉める」です。



    たとえバカでも誉める!
    何もやってこなくても誉める!

    やってらんね~(←心の叫び)




    しかし、社会人を完全にナメてますな。
    ICU実習と言えども、給料はもらっているわけです。

    給料泥棒でしょ(グチグチ・・・)



    いや、ゆとり世代の人でもやっている人はきちんとやっているんですよ。
    きちんとやってない人が怒られるのは当然だと思います。



    それなのに、注意して泣きでもしたら注意した人が悪者です。



    もう完全に無法状態。

    弱い者は何をやっても守られる時代です。





    一言言いたい。



    当たり前の事を当たり前に一生懸命やれ!




    看護ランキングに参加中
    にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ





    ブログランキング

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    全くです。

    ふら~っと看護師ブログにやってきて拝見しましま。
    看護師やってます。
    少し上の立場で新人育ててます。
    その新人教育でまさに壁にぶち当たってます。

    そんな私の心を見透かしたかのような私と同じ心情がこちらに書かれていて思わずコメントしてしまいました。

    ゆとりってなんでしょう?
    ゆとりだから悪いわけじゃないとは思いつつ、こっちが毎日イライラしてます。
    当の本人はヘラヘラと言うか、心に響いてない様子。
    でもガツンと言えば私が悪者です。。
    困ったもんですね。

    by: パンケーキ * 2013.07.28 17:53 * URL [編集]

    Re: 全くです。

    パンケーキさん こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    やっぱりおかしいですよね?
    私は、最近の新人の姿勢にも腹が立ちますが、それ以上にその教育体制に腹が立ちます。

    もうバカバカしくて、最近はあまり喋らないようにしていますが、
    「自分のことくらい自分でやってこい」と常々思います。


    でも、全員じゃないんですね・・・新人でも頑張ってやっている人はきちんとやっています。

    やっている人や態度のきちんとしている人にはそれなりの対応をしますが、頑張っていない人(そのように見える人)は基本的に相手しないようにしています。

    時間の無駄ですものね。

    by: Kei * 2013.07.29 22:43 * URL [編集]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック

    [トラバURL]http://kamenkango.blog.fc2.com/tb.php/43-556f29a7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    看護師の世界も終わった・・・と思った瞬間
    看護師の世界の終わり こんにちは。 「ゆとり世代」を教育している看護師のKeiです。 (新人看護師:赤色)「Keiさん、患者さんの呼吸器のFIO2が30%ってなっているんですけど」 ... 看護師・医療ブログ カンゴノオト[2013/06/04 23:25]
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。