×スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ×ファーストレベル研修が終わりました

    「ファーストレベル」という看護管理の講習会がようやく終わります。
    150時間の研修になるのですが、4月の終わりから8月まで・・・長かったです。


    費用も約12万円、行き帰りの交通費や自分の時間を考えると、実に50万円くらい費やしているのではないかと自分では思っています。


    しかし、今回の研修はいろんな意味で勉強になりました。


    まず、私事ですが、マインドマップがかなり使えるという事を改めて実感しました。
    マインドマップを使うと頭の中に残る情報が圧倒的に多いのです。

    看護師の仕事にマインドマップなんて関係無さそうですが、使い方次第でかなり生かせそうです。




    何でもそうですが、情報を得たとき、「頭の中で考えること」と「書くこと」は全く違います。

    学生の頃は授業を聞いて、「うん、うん」と集中して聞く、もしくは一生懸命ノートを写すということをしていました。


    ノートに書くことは良かったのですが、黒板をきれいに写すことに集中してしまい、理解が追い付きませんでした。
    「帰ってまた見直せばいいや」くらいにしか考えてなかったのです。


    「うん、うん」と聞くだけの時は、その場では理解していますが、キーワードさえ書いていなかったので、後で頭の中に思い出せませんでした。



    マインドマップの良いところは、「聞きながらキーワードでつなげていく点」です。
    キーワードさえ分かれば、あとから思い出すのも容易ですし、理解していればそれを再現することができます。

    理解して保存する時間が半分になった気分です。


    ただ、周りにマインドマップを使っている人がおらず、ノートを見られると何かしらの質問が飛んできます。
    う~ん。正直、この点は面倒ですね。


    今回のノートはほとんどマインドマップで行きました。
    いやぁ・・・行けるものですね。


    マインドマップが心の支えになってくれました。




    にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ


    ブログランキング



    関連記事
    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。