×スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ×予防医学というもの

    「予防医学」という言葉が使われて数年が経ちます。
    「病気になる前に予防して病気を防ごう」という考えです。


    タバコやお酒など身体に悪い物を排除し、定期的に運動し、定期検診を受け早期発見に努める。

    しかし、これがなかなかできない。



    先日、麻痺のある方が一人で病院の付近を一生懸命リハビリしていました。

    恐らく脳梗塞の後遺症で右半身が不自由になったのだと思います。


    以前は「頑張っているな~」と思うだけでしたが、今回は「なぜ病気になったら一生懸命リハビリを頑張るのに、病気になる前は何もしないのだろう」という思いでした。



    自分自身にも当てはまるのですが、何も運動せず日々を好き勝手に過ごしていればいずれ病気になります。

    健康的な食事もせず、運動もせず、楽な事ばかりしていたら病気になるのは当たり前です。


    「予防医学」というのは実は簡単なようでとても難しい事だと感じました。
    自覚症状のない人が自分自身のヤル気で予防しなければならないのです。


    「年収の高い人ほど運動をやっている」というデータを見たことがあります。面倒な運動を定期的にやるだけの「強い意志」を持っている人だから何でもできて年収も良いのでしょう。


    自分自身はまだまだ甘いな・・・と気づかされた一日でした。


    看護ランキングに参加中
    にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ





    ブログランキング

    関連記事
    スポンサーサイト

    ×エキスパートナース11月号

    エキスパートナース11月号が届きました



    月日の経つのは早いもので、エキスパートナースはもう11月号です。
    あと1刊で2013年分が終了するなんて・・・実感がありませんね。

    DSCF9527.jpg


    さて、今月の特集は
    「いちばん新しい 術前・術後ケア Q&A」
    「持参薬のチェック・管理」です。

    1つ目の特集はQ&A方式になっており、ポイントをサット押さえるのに便利です。

    ・術直前の「飲水」は本当にだめ?
    ・手術室に入る前に「ひげ」は絶対剃る?
    ・血糖コントロールは「強化インスリン療法」をしないとだめ?
    ・「腹帯」「T字帯」は必要?


    など、臨床の看護につながる内容が押さえられています。


    2つ目の特集は持参薬についてです。

    「薬は苦手・・・」という方も多いのではないでしょうか?
    ある程度何の薬か知っておくだけで仕事が楽になります。

    薬はたくさんあるので、覚えられない部分はコピーして持っておくと便利かもしれません。


    毎月楽しく読んでいますが、今月も充実の内容でした!
    そして、読者プレゼントはリースターのペンライトです!
    見逃せません☆


    「勉強不足だなぁ~」と感じている方はエキスパートナースを毎月読むのをおすすめします。

    ハッキリ言って、わかりやすいエキスパートナースの内容が理解できないレベルでは仕事になりません。

    そういう意味で、「自分のレベルの確認」と「気軽に勉強」という意味で購読しておくべき雑誌です。


    色んな出版社から雑誌が出ていますが、エキスパートナースは一番わかりやすい雑誌だとつくづく思います。


    看護ランキングに参加中
    にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ





    ブログランキング

    関連記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。