×スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ×看護師国家試験の勉強法

    看護師国家試験の勉強法を伝授



    看護師になってもう10年以上が経ちます。
    毎年国家試験・国家試験と冬になったら聞かれますが、国家試験はあくまで通過点です。

    ハッキリ言って、看護師になってからの方が勉強量は多いです。
    しかも終わりがない!


    この辺を勘違いしている看護学生や看護師も多い気がします。
    看護師を目指すという事は、一生勉強する覚悟が必要です。


    もちろん、社会人になると周りから「勉強しなさい」と言われる事は少なくなります。
    なので、自分で自分をコントロールできるスキルも必要になるわけです。


    勉強はいやなものです。
    出来るだけやりたくない・・・そう思っているうちは成長は望めないでしょう。
    まして周りからの信用や尊敬なんて得られません。


    前置きが長くなりましたが、看護師の国家試験の勉強方法を伝授します。



    ちなみに、看護師国家試験(かんごしこっかしけん)とは、国家資格である、看護師の免許を取得するための国家試験である。保健師助産師看護師法第18条に基づいて行われる。厚生労働省医政局監修。



    看護師国家試験の勉強は半年で終わらせる


    まず、絶対に必要なのが国家試験の過去問
    理想は、左ページに問題、右ページに解答が書いてある過去問です。


    はじめにやるのは国家試験の「問題を解く」のではなく「問題と解答を読む」ということです。
    看護師国家試験の過去問 3年~5年分を読みます。


    これだけで約1ヶ月くらいかかります。
    というか、1ヶ月以上かけてはいけません。


    本を一冊読み終えたら、2回目に入ります。
    次は、「問題を解く」のです。

    解きながらわからない所も調べます。
    解答を読んでもわからないなら特に念入りに調べます。



    時々教科書や解答の文章をノートにそのまま書き写す人がいますが、頭の悪い人のパターンです。


    あれは「勉強」ではなく「作業」と言います。
    体は動いていますが、頭は働いていません。
    コピー機レベルです。


    たいていノートを綺麗にまとめて、それで終わっている人です。
    そのノートを読み返すことはほとんどありません。




    では、ノートに何を書くか?

    「絵(図)」を書きます。
    色を塗ったりするのも頭に残るので効果的です。

    心配ならキーワードや調べた教科書のページ番号、正常値だけ書きます。


    ハッキリ言って、書いても覚えません。
    そして、そのノートは読み返す必要があります。




    さて、ここでもう一度整理します。


    ①過去問を読む

    ②過去問を解く(わからない所は調べて書き込む)
    ノートはキーワードや図だけ書く。(文章は書かない)


    ②を3回ほど繰り返します。

    1回目は1ヵ月半くらいかかりますが、2回目、3回目はスピードが上がりますので、トータルで3ヶ月くらいです。


    ここまで4ヶ月かかります。

    つまり、逆算して4ヶ月は勉強する必要があります。
    やるとわかりますが、4ヶ月って結構長いです。

    きついです。


    ただ、やっているうちに自分の成長を感じられるのがこの勉強法の凄いところです。

    あとは自分のノートを読み返すだけで十分です。
    忘れないよう「維持」するだけです。

    時間に余裕があるならもう一回過去問を解いたり、教科書を読みましょう。


    時々、新しい本を買って、少し読んで、また他の本を買って・・・という人がいます。
    不安な気持ちをお金を使うことで紛らわしているだけです。


    ネットで何時間も調べる人もいます。
    ネットの情報は頭に残りません。


    こういう無駄な時間も勘案すると、6ヶ月くらいは必要になります。


    看護師の国家試験の勉強は半年で十分すぎます。
    普段からきちんとやっている人は2~3ヶ月もあれば十分です。

    頭や要領の悪い人はもう少しかかります。


    看護師の国家試験は落ちる試験ではありません。
    あくまで通過点です。
    満点は難しくても、9割くらい取れる試験です。


    必要なのは持っている教科書と過去問だけで十分です。
    「教科書をまとめてある本」なんて本は買うだけムダです。
    買いたいなら「精神安定剤」と思って買ってください。


    看護師になったとたん、すべて忘れている看護師もたくさんいます。
    こういう看護師はノートの使い方が下手です。
    体ばかり使って頭を使っていないので忘れてしまうのです。


    もうすぐ夏。
    そろそろ国家試験の勉強の準備に取りかかりましょう!



    ↓買っとく?

    最速合格!看護師国家試験過去問題集 2014年版





    にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ


    ブログランキング
    関連記事
    スポンサーサイト

    ×看護師の世界も終わった・・・と思った瞬間

    看護師の世界の終わり


    こんにちは。
    「ゆとり世代」を教育している看護師のKeiです。



    (新人看護師:赤色)「Keiさん、患者さんの呼吸器のFIO2が30%ってなっているんですけど」


    (Kei:青色「うん」




    「これって、空気中の酸素を集めてそのうち30%を患者さんに送っているって事ですか?」




    「・・・・??」
    「空気中の酸素は何%?」






    「え~っと・・・・」(しばらく沈黙)
    3%・・・ですか?」





    お前バカか。と言いたいのを押さえて・・・・

    「違うよ・・・」



    「あなた(隣にいた新人さん)わかる?」






    「・・・・」(しばらく沈黙)
    「え~何%だったっけ?」
    「50%?」





    あ!「20%くらい・・?」




    本当に看護師の国家試験に受かったのかこのバカ達?・・・と言いたい気持ちを抑えて、
    「あぁ・・・おしい!」

    「21%だね」






    いや・・・もう限界。
    こんなのが一人でもいるんだから看護師の世界も終わっているね・・・


    バカも休み休み言えよ。
    そんな事今どき中坊でも知っているよ。
    お前ら、本当に勉強してないだろ!
    「家で勉強しなくていい」と看護部から言われているらしいけど、本当にしてないのか?
    大丈夫かよ、そんなバカに患者さんの看護が出来るのかよ?


    「結果予見義務」って知っているか?
    どうせ知らないだろ。


    看護師は患者さんの悪化の兆候の危険をあらかじめ予見し、観察やケアを行う義務があるんだぞ!



    「勉強不足で知りませんでした」じゃ済まされない世界なんだよバカ!



    こっちがシッカリ見ておかないと患者さんが死んでしまうかもしれないんだぞ!人の命の重要さがわかっているのか?
    お前らみたいなのは死ぬ気で勉強してちょうど良いくらいなんだよ・・・ったく!




    バカ、バカ、バカ、バカ、BAKAぁぁぁぁぁ



    あ~大人げないけどスッキリした。



    にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ


    ブログランキング
    関連記事

    ×新人看護師を教育して思うこと~新人看護師の教育は難しい

    新人看護師の教育がゆるすぎる



    私の働いている病院では5月の終わり頃から新人看護師が1週間ずつICUに実習に来ます。

    患者さんの病態を学び、アセスメント能力を高めるという目的で実習にやってきます。



    まぁそれは良いのですが・・・

    新人看護師の教育というのはつくづく面倒くさい難しいものだと感じます。



    「ゆとり世代」というのは、こんなにゆるいのかい?


    というのが正直な感想です。



    5日間の看護実習なのですが、受け持って3日目になっても患者さんに投与されている薬さえ調べていません。


    2日目のレポートを読むと「明日は患者さんに投与されている薬の作用や副作用から全身状態をアセスメントする」と書いています。




    なのに、3日目の朝。


    新人看護師さんに「患者さんに投与されている薬調べてきた?」と聞くと

    「いや・・・まだです・・」という返事。


    「いつ調べるの?」「いまでしょ!」
    と冗談半分言いながら、はらわたは煮えくり返っています。




    それじゃ実習できないジャン!
    昨日の反省が生かされてないジャン。


    おまえ、新人看護師と思って甘えてんじゃねーよ!こっちだって好きで教育してんじゃないんだぁぁぁぁぁ(←心の叫び)



    昔なら「やる気が無いなら帰れば」と言っているところでしょうが、今は禁句です。
    「バカじゃない」なんて言おうものなら逮捕されます




    今の新人看護師の教育は蝶よ花よと育てる時代です。
    キーワードは「誉める」です。



    たとえバカでも誉める!
    何もやってこなくても誉める!

    やってらんね~(←心の叫び)




    しかし、社会人を完全にナメてますな。
    ICU実習と言えども、給料はもらっているわけです。

    給料泥棒でしょ(グチグチ・・・)



    いや、ゆとり世代の人でもやっている人はきちんとやっているんですよ。
    きちんとやってない人が怒られるのは当然だと思います。



    それなのに、注意して泣きでもしたら注意した人が悪者です。



    もう完全に無法状態。

    弱い者は何をやっても守られる時代です。





    一言言いたい。



    当たり前の事を当たり前に一生懸命やれ!




    看護ランキングに参加中
    にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ





    ブログランキング

    関連記事

    ×侍ナース!!という看護師ブログが超面白い!

    侍ナース!!という看護師ブログが面白い



    このブログを含め、看護師の書いたブログというのはハッキリ言って面白くありません。

    ・何が言いたいのかわからない看護師ブログ
    ・偉そうに知識をまとめた看護師ブログ
    ・中途半端に知っていることだけを並べた看護師ブログ
    ・病院のネタ(よくある事例だが、文章にすると面白くない)
    ・自分のことばかり書いた看護師ブログ



    もちろん、「ブログ」という分類自体がそういうものなので期待してはいけません。



    しかし・・・初めて看護師ブログで面白いブログを見つけました。


    「侍ナース!!」という看護師(男)が書いたブログです。
    侍ナース



    彼のブログには「本が好き」と書いてありましたが、本をたくさん読んでいるだけあって文書力も素晴らしい。

    そして「ヒネリ」や「返し」が上手い。


    「侍ナース!!」の管理人さん(okuitiさん)はきっと現場でも指導者的な役割をこなしているのだと思います。


    自分自身のブログのつまらなさに気づき、少し反省しました。
    「侍ナース」のような面白いブログは作れないかもしれませんが、もう少し工夫すべきだな・・・と反省させられました。



    看護師の皆さん、「侍ナース!!」という看護師ブログは面白いので良かったら読んでみてください。
    きっと色んな意味で好きになると思いますよ。


    侍ナース!!
    http://d.hatena.ne.jp/okuiti/




    にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ


    ブログランキング
    関連記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。